APIKRI フェアトレードデザイン箸

型番 SI_1012AP-75-1
価格 580円(税込626円)
購入数

お箸全体の角をなくし、丸みを帯びたデザインに仕上げました。(フェアトレードココナツ箸は角ばっています)
縁の部分に、遊び心を持たせたお箸は、和やアジアンスタイルにおすすめのアイテムです。
メランチ・ソノケリンの2色展開です。

こちらは、インドネシアのフェアトレード団体「アピクリ」とシサム工房が共同開発しました。

<メランチ(薄色)>
東南アジアの代表的な木材で、軽軟で加工性が高く、家具や建具に使われます。赤褐色の色が特徴です。

<ソノケリン(濃色)>
別名、紫檀で知られる木材です。インディアンローズウッドをインドネシアで植栽した木材で、心材は褐色、紫色、黒紫色などが交じって不規則な縞をつくり装飾的です。高温多雨の地に植えられたため成長が早いのが特徴です。

生産国:インドネシア
素材:メランチ or ソノリケン(木材)
サイズ L225 x W70 x H71 mm
ブランド:シサム工房

〇商品の素材について
アピクリシリーズは、自然素材で作られているため、ひとつひとつ色目に個体差が生じます。
天然素材・無塗装ならではの風合いをお楽しみ下さい。


---------------------------------------------------------------
■色落ちについて
 ・黒檀、紫檀とも、洗剤で洗った後や熱い汁につけると木の色が抜けて布などに付く場合がございます。木の本来の色であり、人工的な塗料ではありません。人間の体に害を及ぼすものではございませんので安心してお使い下さい。(長い時間、水に浸けていても色抜けなどの可能性があります)

 ・食器洗浄乾燥機は、高温のお湯で洗浄されるため、木がびっくりして白くガザつき、艶がなくなり、傷むのが早くなってしまいます。

■長くお使いいただくために
 ・自然素材のカトラリーは、使い続けるうちに、表面がガサガサしてまいります。コーティングなどをしていない為、防ぐ事ができませんが、お手入れをしていただく事により、質感も色合いを取り戻すことができます。

<メンテナンスの仕方>
 ・使っていて、表面が白っぽくなってきたら、木工用の仕上げ用サンドペーパーで表面を均した後、食用のオリーブオイルや胡桃の油で拭いてください。人工塗料などを一切使っていないので、自然の木の素材そのままの風合いがよみがえります。
※木工用サンドペーパーは、ホームセンターなどで手に入ります。
---------------------------------------------------------------


フェアトレードNGO 「APIKRI(アピクリ)」
インドネシアのジャワ島中部に位置するジョグジャカルタは、ジャワ王朝時代の古都であり、伝統工芸も特に盛んです。その伝統工芸の担い手の多くは、極小規模の生産者たち。今では、時代の変化や、中間業者からの搾取などで不安定な暮らしを余儀なくされている場合が多くあります。
そのような中、1987年に手工芸生産者たちをエンパワーしていく目的で設立されたのが、APIKRIです。マーケティングをはじめ、融資、植林など、さまざまな面で生産者やコミュニティーを支援し、手工芸の保存と発展を通した地域の活性化モデルとして注目されています。

Your recent history